♦メンバー脱退のお知らせ

5/1に行われる”Again”Release Eventを持ちまして、BassのUSAMIが脱退いたします。
下記が本人からのコメントがございます。

また新メンバーは27日に発表となります。

 

———————————————————————–

 

何よりもまず、応援してくださっていた皆様に突然のご報告となり、大変申し訳ありません。
そして今まで応援してくださり、本当にありがとうございました。
僕の大好きな、そして人生を変えてくれたメンバー、新しく進化するGive Nothing Backをこれからもよろしくお願いいたします。

 

ここからは蛇足のようなものですので、なんで辞めちゃうの?とかマニアックな人はお暇なときに見てください。

 

 

僕がバンドを始めて7年、いろいろなことを経験させていただきました。

 

初めは一人でe+やローチケでチケットを買い、ロッカーに荷物を預け、ライブ後にこっそり物販でTシャツを買うようなただのライブ好きでした。
年間100本もライブに行き、毎月20枚近いCDを買うただの高校生が勇気を出して始めたバンド。

その後、様々な方との出会いを巡り、辛く楽しいバンドを数々組み、最後に巡り会えたのがGive Nothing Backでした。

僕の人生が大きく変わった、と友達には毎回話していました。俺にも幸せが来たんだ、と。
そして僕に他の人にはない非凡な「何か」があるのでは、と思わせていただきました。
才能なのか努力の結果なのか偶然なのかわかりません。
ですが、メンバーもその「何か」を信頼してくれて、いろいろなことをしました。

 

その全てが全て成功ではありません。
ですが、一つ一つが僕に成長を持たらしてくれました。
そして僕はもう音楽でその「何か」を表現することをやりきってしまったのです。
大きなステージに立ち、最高のメンバーが作る曲をCDにし、一分の気持ちも余さずぶつけるライブを繰り返しているうちに。
メンバーはより多くの人が共有できる最高の空間に目を向けておりますが、僕はその熱がゆっくり冷めていくのを感じました。
とても情けない、その気持ちだけでした。
僕はこれからメンバーが僕に教えてくれた「何か」を音楽以外のものにぶつけてみたい、サラリーマンとして?エンジニアとして?それとも何かクリエイティブなこと?まだ僕にもわかりません。

 

ですが、メンバーが信頼してくれたこの個性をより磨き、違う世界に行きたいと思ってしまいました。
本当に嬉しいことにメンバーは辞めちゃダメだと言ってくれました。
もうすごく好きです。

そして今改めて僕を送り出してくれるメンバーを、新しく変わるバンドをどうにか少しでも素敵なものにしてから辞めたいと思いました。

 

そんな気持ちで5/1にイベントを行います。
どうかその瞬間を、僕の人生最後になるであろうライブを、新しい道を切り開くGive Nothing Backを応援しに来てください。

 

最後になりますが、今までこんなにも未熟で詰めの甘い僕を、ここまで応援してくださり、ありがとうございました。
どうかこれからも愛すべきGive Nothing Backをよろしくお願いいたします。

 

宇佐美 悠